2013年6月29日土曜日

Wadia Intuition 01 試聴機

7月2日午前中までの期間中、越谷店にて Wadia Intition 01 が試聴できます。


特徴的なフォルムで他とは違う雰囲気をもつこの機材
USB にてDSDファイルのDoP再生が可能なプリメインアンプです。
細かなスペックは、ファイルウェブさんのページを参照して頂くとして
一部、ファイルウェブと重複する点も有りますが幾つか気になった点を
まず、この価格帯のモデルを買われる方は、電源周りに気を使い
3ピンプラグ対応ものを使用している方が多く、
関係ない方がほとんどかと思われますが付属品で変換プラグはついてきません。
スピーカーターミナルはバナナプラグのみの対応となり
裸線での接続、Yラグの使用は不可です。
そして、電源を入れた際のボリュームが70!!
うるさいほどの大音量では無いですが、MAX が100でしたので
もう少し低い数値に変更できるのあれば良いのですが、アップしている段階では
設定の仕方が分かりません、何か情報が入った際は追ってアップします。

肝心の音質ですが、ハイエンドモデルや、電気代がただの同然の国のモデルに
多く見受けられる、電源投入直後の音質よりも数時間経ってからの
音質が各段に違うので試聴室にてご試聴の際は、
より良い状態での試聴を提供していきたいと考えますので
前もってご連絡を頂れば、幸いです。
Wadia らしい、奥行き含めた空間再現能力は、一聴の価値ありです。

オーディオスクエア越谷店 K

下記ファイルウェブへのリンクです。

http://www.phileweb.com/news/audio/201306/20/13432.html

2013年6月27日木曜日

ちょっとした変更と中位の変更、そして大きな変更の続き


さて、中位の変更はというと、先程アップしたオープンルームでの事なのですが
展示機を支えてくれている QUADRASPIRE の Q4D
この棚板の色を横のラインで揃えました!!


ラックを組み直すのは、思っているほどの重労働ではなく、
それよりも、収まっている機材を一度他の場所へ移動し、
ラックが組み上がったら再度収め直し&結線
といった作業が中々堪えるので、手を入れなかったのですが
この度、一念発起し取り掛かりました結果が上の画像です。
(本当はブラックポールの位置が気に入らず、直したい衝動も有るのですが・・・
 様子を見つつ、直すのであれば次回の入替え時にでも)

因に以前の様子はこんな感じです。
http://koshigaya-audiosquare.blogspot.jp/2013/02/blog-post_25.html

そして最後に大きな変更、すでに幾つかの画像には写り込んでいるのですが
商品のプライスを変更しました!!
今回はレールに収まるサイズにし、すっきりとシンプルにまとめてみました。


各商品を置く位置や並べる順番等の変更よりも小粒ですが、
大きくお店の雰囲気が変わったので、大きな変更として扱いました。
すでに、国旗位はあっても良いんじゃないの?等、お客さんより幾つか
要望も頂いているので、出来る限り応えるようにしていきますので
今後もオーディオスクエアをよろしくお願いします。

ちょっとした変更と中位の変更、そして大きな変更

まず、ちょっとした変更はスピーカーの配置が
オープンルーム&試聴室とまたまた少し替わりました。

まずはオープンルームから
越谷のスピーカーコーナーは他の店舗よりも少し長いので
乱雑にスピーカーを置いていくと、とても窮屈な店になってしまうのです。


そこで基本スタンスとしてブックシェルフスピーカーは
手前から店の奥に向かって背が高くなる様に並べています。
よって展示品の入れ替えがあるとなるべくその都度、並べ替え
そして試聴室も配置替え、試聴会の後によく変更するのですが
今回はFUNDAMENTAL (SOULNOTE) のシステムをメインに据えてセッティング


難点はプリアンプがバランス1系統のみの入力という事と
バランス出力のあるフォノイコライザーが手持ちの機材に無いという事
この解決策は、 Phono からの出力にバランス変換アダプターを接続し、
ソースごとに繋ぎ替えで無事に?解決?
そして正面のスピーカー達は、SOULNOTEだけでなく両側にある
Accuphase or LUXMAN or OCTAVE からの試聴も可能です。


オープンルームも試聴室も共に言えるのは部屋に圧迫感を少なくして
伸び伸び寛げる空間で良い音が聴ければといいな
といったところが根本に流れているのかもしれません。
長くなってしまったので、明日か夜にでも続きはアップします。

2013年6月22日土曜日

LUXMAN 試聴会始まります!!

今回は、PC オーディオという事で
PCの画面をどどーんとプロジェクターにて投影!!


PC オーディオの場合も、アナログのセッティングの様に
ほんのちょっとの事で音質が変わる事が有るので
これでお客さんも、何をやっているのかとても見やすくなりました♪


正面には LUXMAN フェアに伴い各製品がずらりとラインナップしていますが
今回、使用する機材は右側にセッティングしたこちらの製品たち
プリメインアンプには L-507uX、そして今回のキーアイテムの DA-06
メディアとの比較の為に D-06、と用意しました。
ドライブするスピーカーは Bowers & Wilkins 804SD!


さてそろそろ始まりの時間ですのでこの辺りでこの一度アップします。
終了後、お客さんの感想等含めてアップ出来ればと

2013年6月18日火曜日

改めてsquare巡りです。

越谷店田中です。
改装もあったのでトレッサと、
藤沢店に行ってきました。
写真が多いのでご容赦を。

先ずはトレッサ。

入り口も変わり、店内はドアを閉めるとかなり静か。


数も豊富で距離が近いが、それぞれの個性をきっちり聴き分けができると思います。


ガラスケース内には色々なアクセサリーが。


スタックスにPC関連の再生も勿論有り、
ケーブルも一杯かな、迷いそう。
かなり上から見下ろすと、こんな感じ。

色々掘り出し物も有りましたから、お近くにお住まいで改装後に
寄っていない方は是非お立ち寄り下さい。

 次に藤沢店。


店内は狭いのですが、工夫を凝らして展開中。

地元に愛されているお店としてまた、気さくなスタッフがこの店を支えています。


中古やお買い得商品が色々入荷していました、個人的にも気になる物も。

トライオードやアキュフェーズも、勿論有りました。
時々遊びに行こうかなと思っています。

2013年6月1日土曜日

Monitor AudioのPLATINUM試聴機。

問い合わせの多いブランド、
Monitor Audioのフラグシップモデルが
6月3日までの期間限定で登場しました。

PLATINUMのPL100とPL300の
試聴が可能です。
仕上げの美しさと落ち着いた音色は
ファンも多いと思います。
6月21日より販売価格が上がりますので、
お時間ございましたら、
お立ち寄り下さい。