2013年7月31日水曜日

【雑記】カッコイイとは、こういうことさ。

7月17日に発売になったBD『紅の豚』

本編についてはご存知の方が多いので割愛します。
また、パナソニックの対応機種で可能な36bit の高階調映像
「マスターグレードビデオコーディング(MGVC)」も残念ながら
対応機種では無いのでその恩恵にあやかる事は出来ずに・・・

では、なぜブログのネタとしてアップしたかというと
本編ではなく、特典映像として収録されている
『絵コンテ』これが凄いんです!!

要所要所のイメージを書いてつなげていったもので、
アニメーションとは違い動かない状態なのに
動きが良く表現されているのと、基本背景等は省略されているので
どこにフォーカスして表現していくのかといったところも見え
本編以上に楽しんで見入ってしまいました。
ちゃんと音声はのせてあるので、次回見直す際は絵コンテバーションを
是非見てみて下さい、新たな発見があるかもしれませんよ?

本編の映像もブルーレイ化するに当たって色々と苦労が有ったようです。
その辺は、書籍やPodcast等で話されているので興味がある方は
バックナンバーを探してみて下さい。

モデルになっている Macchi M.33 

越谷店 K

2013年7月30日火曜日

【越谷店デモ機入荷】Audio Refinement Overture Series

フランス YBA は1986年に創立されたオーディオメーカーです。
α動作といって出力段は クラスABで動作させるが電源はクラス A で動作させる
といった独自の方式が特徴のブランドです。
その YBA のセカンドブランドの Audio Refinement が入荷です。

先ずは画像から、プリメインアンプの Overture Integre


そしてCDプレーヤーの Overture CD1


並べて置いてみるとこんな感じです 。
上の画像でちらっとみえているのですが、本体のインシュレーターは
全面中心に1点、後ろ両側に2点の3点支持となります。


そして付属リモコン、アンプ&CD共用で使用できます。
一番上の CD, AMPボタンで各モード切替をしてそれぞれの操作が可能です。
ボタン表記には無いですが、CDコントロール状態中に
もう一度 CD ボタンを押すとオープン&クローズ



音質については聴いて頂くのが一番なのですが、簡単にまとめるのであれば
聴き疲れしにくい、ゆったりとした音色が持ち味になるかと個人的には、
これからの時期ボサノバやバラードあたりをさらっと流したいですね。

部屋は、竹や籐等の小物とがっしりとしたチェストを
南国風に組み合わせた部屋で、オーディオの機材は目立たず置いてある
そんな部屋であれば、さらに良い雰囲気になるでしょう。
さらに炭酸の抜けたウィスキーコークがあればなお良いでしょう。

若干脇道にそれましたが、ともかく肩の力を抜いて
程よい音の密度の中でリラックスしたいという方は一聴の価値ありです!!
ウィスキーコークも、南国風のインテリアも無いですが・・・
試聴の際は、越谷店まで。

越谷店 K

2013年7月25日木曜日

【越谷店】ホームシアターを体験出来る店内へ向けて!!

といっても今まではステレオの比重が大きく
シアターのデモがしっかりと出来るスペースが少なかったのですが
先ずは簡易的ですが一つ、場所を確保しました。
もう1箇所、試聴室内にスペースを作り、そちらはゆったりと視聴できる環境を
整えていきますので、今しばらくお待ちください。

今日は、片付けもままならない状態でのアップですので
画像が無いままのアップとなります。
完成した際は、それぞれアップします!

2013年7月23日火曜日

LUXMAN JPS-100 入荷しました!!


先週のデモを聴いて即オーダーをかけた、LUXMAN のスピーカーケーブルが
本日、入荷しました。
定価 ¥3,150 / 1m (税込) とちょっと良いケーブルを使ってみたいという方から
今まで高級ケーブルを使っていたけれども、レイアウトが変わり
長い距離が必要になってしまった方まで、自信をもってお薦め出来る逸品です。

その音質は、以前このブログにもアップさせて頂きましたが、
とにかく、押し付けがましい事無く、素直に音が出てくるといった
当たり前の様で、意外とこのケーブル以外の該当商品がすぐに浮かんでこない、
特徴が少ないのが特徴のケーブルです。
アルバム中の一曲をエネルギッシュに聴くのではなく、アルバムを聴き込む
もしくは、一日中音楽と接するといった聴き方をする方は、ぜひ一度お試し下さい。

※同時に発売される予定でした、バナナプラグが1ヶ月ほど発売が延期となります。
Yラグに関しては、同時発売となっています。

芯線が太いので、純正以外を使うのであれあば
FURUTECH FP-202 等のネジ留めタイプのプラグをお薦めします。

 http://www.furutech.com/ja/2013/01/27/1050/

越谷店 K

2013年7月20日土曜日

【本日の試聴機】NuForce IA-18 & PIEGA TMicro 4

急ではありますが、本日7月20日 越谷店試聴室にて
NuForce プリメインアンプ IA-18
PIEGA ブックシェルフスピーカー TMicro 4
がそれぞれ試聴可能となっております。
お近くにお立ち寄りの際は、お気軽に試聴しに来て下さい。

NuForce  IA-18

PIEGA TMicro 4

【新製品入荷情報!!】OPSOLU 端子クリン各端子用

昨年発売されクリーニング用品の定番となった端子クリン。

新発売されたというよりも、使用頻度の高い
RCA用 (ジャック用8個&プラグ用6個)
XLR用 (IN/OUT用 10個)
3P電源用 (インレット3個&コンセント6個&アース1個)
が各端子ごとにセットになっています。
販売価格は、どのセットも同じ1,890円です。


暑くなり、外に出かけるのも億劫になるこの時期、
家の中で何をする訳でもないのであれば、良いチャンスですので
端子のクリーニングに時間を使ってみてはいかがでしょう?

越谷店 K

2013年7月18日木曜日

LUXMAN 新製品スピーカーケーブル&プラグ JPS-100 + JPB-10 & JPY-10

この度、LUXMANより発売になった、スピーカーケーブル
バナナプラグ、Yラグを試聴する機会が出来ました。
先ずは、それぞれの外観の画像を




下の画像では見えていませんが、中のねじは2カ所を
↑↓と互い違いに留めるタイプとなっています。
太いケーブルを使う場合、付属にある短いネジにしないと
カバーがしまらなくなるので注意が必要です。
(純正の組合せであるJPS-100との組合せでは短いネジを使って下さい)


そして、このタイプのプラグでは気を抜くとよくやりがちなのですが
プラグカバーの通し忘れにご注意下さい。

肝心の音質ですが、端的に言うとストレスの無い伸びやかな音が特徴的です。

決して音がどんどん前に出てくるタイプでも、レンジを広く見せているタイプでも
無いのでそういった音色を好む方には物足りない物となってしまうのですが
伸びやかに、出るところはさりげなく出て欲しいと思っている方にはお薦めの
ケーブルとなります。
最近のスピーカーであれば、スピーカーの間隔を少し広めに取り、振り角も少なめに
セッティングを取って頂ければ、今まで以上に広がりのあるサウンドステージが
開ける事でしょう。

定価 ¥3,150/1M という価格も、高級ケーブルが多い中では良心的な価格設定で
2M の取り回しの場合、ケーブルのみで、2M ペア ¥12,600-
両端にプラグを着けた場合+¥16,800- 、合計で ¥25,200- になります。
それ以上の長さが必要の場合は +50cm 延長につき¥3,150- で計算をして下さい。

加工が必要な方は、店頭で加工もいたしますので長さとプラグの指定をして下さい。

2013年7月15日月曜日

【本日のお手合わせ】NORDOST VALHALLA 2 RCA


いきなりドアップの画像からですが、先日発売されました、
NORDOST VALHALLA 2  RCAケーブルのデモが越谷店に来ましたので
簡単なレビューを
先ずは、触った感じが以前のモデルから比べ
ケーブル自体は柔らかくなった印象です
そして外観、ウッドのスタビライザーが両端近くに装着されています。
(以前の VALHALLA には無し、最上位の ODIN には四角いものが付いています)
そこには、NORDOST, VALHALLA 2, シリアル番号、方向性の焼き印が
そして下の画像に有る様に、プラグが WBT では無く
自社オリジナルへと変更されています。



残念ながら、外からはその状態が見えないのでが、最上位モデルで使用されている
デュアル・モノフィラメントによって点接触の実質的なエア絶縁が施されています。
芯材は99.9999%無酸素銅、その表面に
85ミクロンの銀メッキを施した ものとなります。

音質はというと、一言でいうなれば、途方も無くずるいケーブルです!
というのも、HEIMDALL 2 と入替えて試聴したのですが
今までとは、別の世界が出てきてしまったからです、暫くは何がどうといった事を
考える事無く、ただただニヤけている自分が・・・
そしてしばらくしてから落ち着きを取り戻しつつ
違いを探そうとするのですが思い浮かんだものは
トップモデルの ODIN でした。
圧倒的なもしくは、絶対的ともいえる芯の強さと反応の早さ
それに対し、内に秘めた強さと奥行きの表現に磨きがかかった今回の VALHALLA 2
剛の ODIN 柔の VALHALLA 2 といったところでしょうか?

買える買えないを別にして、個人的好みは VALHALLA 2 の
しなやかな強さに一票。

2013年7月12日金曜日

電源環境について

皆さん、電源環境についてどういった考えをお持ちでしょうか??
これからの文章はあくまでも、個人の考えですので、こういった考えも
有るんだと思って、読んで頂ければと思います。

さて、電源と言えばケーブルやプラグのメッキ、タップ等を
思い浮かべる方が多く、実際にそれらによって好ましい方向へ
グレードアップした方もおおくいらっしゃるかと
しかし、今回はもう一歩踏み込んでクリーン電源について少しだけ・・・

店内のネットワークプレーヤーの音質を良くしたいと
試行錯誤していく中で、電源ケーブルを替え、ラインケーブルを替え
ライントランスやノイズフィルター等も試してそれぞれに、良さはあるのですが
自分の中でどうもしっくり来ない状態が続いておりました。

前置きが若干長くなりましたが、クリーン電源のデモ機が入荷しており、
他の機材に繋がっていたものを取り外し、
ネットワークプレーヤーへと繋いでみたところ
思っていた以上に、しっくりまとまったのでした。

しかし、ふっと何故なんだろう?が頭を過り
瞬間的な力は必要無いだろうし、回転する物が入っている訳でもなく・・・
と、電気的な理屈をこねくり回す程の頭は無いので、
単純にD/Aコンバーターが何をするかというところを考えると

デジタルデータをアナログに変換し次のアンプへと送る。

という事は、力仕事ではなく頭を使う仕事ではというイメージ!
ならば、五月蝿い環境(不安定な電源環境)でその作業をしてもらうよりも、
静かな環境(安定した電源環境)で作業を行う方が良いではないかと
妙な納得をし、頭のもやもやは無事?解決。

どんな機材が入ったかと言えば、光城精工さんの Aray MKII でした!!
薄型でラックの中にも収めやすいサイズもGOODです。

越谷店 K

2013年7月10日水曜日

週末迄待てないので。

今アキュフェーズとJBLの組み合わせで、

iPhonoを聞いてます。



この価格の問い合わせも多い筈ですが、

越谷では滅多に質問有りません。

自分は好きなイメージを組み立てられそうです。

プレーヤはkuzmaですが当日はラックスマンの、

PD171を使用予定です。



さて当日は、どんな感じになるのか楽しみです。

個人的にも中で体験したいのですが、、、



気合十分、今の暑さを超える熱気あふれる内容になりそうな、予感です。

      以上、越谷店田中でした。