2013年10月27日日曜日

新製品入荷情報!! CM10 & X14

スピーカーが2点入荷しました!!

1点目、CM10
ローズナットの様にも見えますがウエンゲです。
思いの外、ベースが大きくオープンルームに収まらなかったので
急遽、試聴室での展示となりました。
すでに 804SD に負けない存在感が・・・


もう一点は
リトルジャイアント、DYNAUDIO Excite X14
こちらも、発売ほやほやの NEW MODEL 
サランネットがマグネット式になり外した際の仕上げがすっきりと

こちらは XEO と並んでワイヤレス vs 有線
この二つはスタイルの違いとなるので vs とするのはナンセンス
とは言うもののスタッフも興味津々でしたので並べてみました。
システムとしては、Olasonic NANO-CD1 から光ケーブルで Xeo へ
同プレーヤーから NANO-UA1、Excite X14 といった構成です。


2013年10月15日火曜日

試聴室内に視聴ブースが完成!!

ようやく、試聴室内に設置をしては位置が決まらず
落ち着かなかった視聴スペースが定位置を獲得しました。


場所は試聴室入って正面、店頭入口からも見える場所です。


モニターとして、SONY 4K 対応 8500A シリーズの65インチと
プロジェクターでのシューティングにて80インチが視聴可能になっています。
プロジェクターは 、一つ型落ちですが三菱 DLP プロジェクター LVP-HC8000 にて
こちらは残り、新品1台となりましたが特価にて提供中です。
詳しくは、越谷店へお問い合わせ下さい。


明るい部屋でも使え高精細な画像が楽しめる4Kシアター
部屋を暗くして、アンプとスピーカーを用意しと手間かかりますが、
映画館さながらの雰囲気まで楽しめるプロジェクターシアター
それぞれ楽しみ方は様々、どんなホームシアターが欲しいのか
まずは、そのイメージをご相談下さい。

ブルーレイ & DVD の持ち込みでの視聴も出来ますので
お気に入りのタイトルをお持ちの上お越し下さい。

オーディオスクエア越谷店
TEL        : 048-990-1328
E-MAIL : audio-square104@nojima.co.jp

越谷店 K

2013年10月6日日曜日

展示品導入 その2

YAMAHA  A-S3000 & CD-S3000

店内の画像ではないですが


YAMAHA S3000 シリーズも遅れながら、展示開始です!!

開発者のテーマである『音楽性』そして、開発者からのメッセージ

http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/special/s3000/message/

それをしっかりと受け止める為に、そして機材の慣らしを万全にする為
こんな時間ではありますが色々な音源を詰め合わせたもので、
絶賛エージング中です。
今日一晩、明日の営業中もなるべく音を出す様にしながら1週間程
じくりと鳴らし込みをして過ごしていこうと思います。

今日というかもうこの時間ですと、昨日の夕方より鳴らし始めたので、
明後日辺りに一度、それなりの音量で鳴らしてみようかと

越谷店 K

展示品導入!!

先日、お知らせしたとおり
Sonus faber OLYMPICA Ⅱ の展示品が入りました。
今回は幾つか細かな部分というか注意点を


足が映り込んでいますがほぼ真上からの一枚
みての通り、左右比対称のキャビネットで天板はレザー張りです。


ツィーターには弓状の頂上部分にスパイクの様な突起があり
チューニングに一役かっています、箱の外側にも書いているのですが
この突起は開梱時カバーがされている訳ではないので
ご自身で開梱される方は全体を覆っている保護袋に引っ掛けぬ様に
気をつけて保護袋を取り外して下さい。


付属スパイク受け
底にはやや厚めのフェルトが貼られています。
設置状況にもよってきますが、それなりにボリュームを入れると
思いの外スパイクベース&スパイクが振動していましたので、
純正でなかなか音が決まらない場合は、インシュレーターのチューニングが有効かと


そして、ソナスファベールに限らず、ヨーロッパ系のスピーカーで見られる
ポジドライブのネジです、ピントが甘くて申し訳ないのですが
下に拝借した画像でみる左側がポジドライブです。
一般的なものは右側のものになりますので、普通あると思われるドライバーで
回してしまうと力が逃げてしまい、ネジ頭をなめてしまう可能性が
とても高いので注意が必要です。
勿論、僕らでセッティングをさせて頂ける場合は、当然ポジドライブの
ドライバーを持ってお伺いしますのでご安心を。
※IKEA の家具はこのネジを使っているものが多いので
工具箱に一本有ると意外と役立ちます。


間を飛ばしますがスパイクを取り付け、正面からの一枚
特徴的なこの画像ではグリルは着けていませんが
展示品は装着していますので、何かの機会があれば追って画像をアップする予定です。


越谷店 K

2013年10月1日火曜日

Sonus faber OLYMPICA Ⅱ

         

Sonus faber  OLYMPICA Ⅱ

Cremona シリーズの後継として発売になった新モデルですが、
左右比対称のフォルムを持ち、独自のバスレフポートによる
セッティングの自由度を手に入れる等、
AIDA や AMATI Futura,  GUARNERI evolution 等、進化を続ける
 Sonus faber の中でも特に印象的なモデルになりそうな予感。

大きさは奥に写っているBowers & Wilkins 804SDよりも一回り大きい程度の
スリムなサイズに収まっているので比較的導入し易いサイズです。
肝心の音ですが、バスレフポートの向きを内側、壁からの距離も多く取った状態にて

先ず感じたのが、低域のレスポンス、量感もしっかり有るのですが
もたつきが少なく、軽快にそして力強く全体を支えてくれています。
ひずみも少なく、ついついボリュームをあげてしまったのですが、
かなりの音量までは破綻無く涼しい顔をして鳴っていたので、
一般的な音量で聴かれる環境に於いては全く問題でしょう。

デモ機が、当日中に返却と言ったとてもタイトなスケジュールだった為、
セッティングに甘さがあったものの、
ステージがスピーカー間から後方へ綺麗にイメージ出来たので、
セッティングを詰めればさらに、明確なステージ表現ができると
予感させるポテンシャルも感じたので越谷店に展示品を導入しますので
入荷まで、暫くお待ち下さい。
(早ければ週末にはセッティング含めお披露目できる予定です。)

使用機材
Mac book PRO OS 10.8.5
Audirvana plus (iTunes integreted mode)
NORDOST BLUE HEAVEN USB
DEVIALET 110
Sonusfaber  OLYMPICA Ⅱ

越谷店 K