2016年12月30日金曜日

2017-1-22【越谷店・体験試聴会】テクニクス製品 試聴体験会!



2014.IFAドイツ・ベルリンで復活を遂げて以来、精力的に
ラインアップを拡大し、今年多くのオーディオファンから待ち望まれた
アナログプレーヤーSL-1200のニューモデルを発表し、一躍 時のブランドとなった「テクニクス」
1965年にテクニクス1を発表以来、2010年まで
数々の先進のオーディオ機器を私たちに届けてくれました。
国内ブランドの撤退をオーディオ市場の現状からも受け入れざる終えない
状況の中、テクニクスが復活するかもしれないというニュースは、
一つの光でもあった様に思います。

今回は、この嘗てのフィロソフィを継承しながらも、新しく生まれ変わった「テクニクス」
製品を自社が2017.1.31まで実施しているオフィシャルキャンペーンに併せて、体験会を開催。

お客様のご来店をお待ちしてます!


期間:1月22日(日)
開催時間 :14:00-16:00
機材:各種テクニクス製品
展示場所 : オーディオスクェア越谷店試聴室

確実に体験されたい方には、店舗でのご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
TEL:048-990-1328

オーディオスクェアのスマホ用ホームページも新しくなりました。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

オーディオスクエア越谷店 馬場
お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

2017-1-21【越谷店・体験会】SPEC。リアルサウンドの進化系「RSA-G1」の本領を聴く。



現在 クラスD仕様での製品群の中で
圧倒的な地位を築くSPEC。
2016.7月に発表されたプリメインアンプ「RSA-G1」
Dクラス・PWM方式・スプルース材を採用した
アンダーベース等は、これまでの製品の流れを引き継ぎながら
更に高度な進化とシンプルな調和を遂げ、
スピード感溢れ・エネルギッシュな「リアルサウンド」を
聴かせてくれます。

また、今回は同社が輸入代理として取り扱う
ヨーロッパを拠点とするアナログブランド
「EAT」の「C-MAJOR」も併せて、
その音を体感下さい。

是非、この機会をお見逃し無く!
お客様のご来店をお待ちしてます!

開 催 日  : 2017.1.21
開催時間 :14:00-16:00
使用機材:アンプ「RSA-G1」
     スピーカー「B&W:804D3」
     プレーヤー「SPEC:RMP-888CD」
     アナログ「EAT:C-MAJOR」
開催場所 : オーディオスクェア越谷店 試聴室

確実に体験されたい方には、店舗でのご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
TEL:048-990-1328

オーディオスクェアのスマホ用ホームページも新しくなりました。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

オーディオスクエア越谷店 馬場
お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

2017-1-15【越谷店・体験試聴会】オンキョー。70周年記念モデル・セプターSC-3を聴く。



皆様は、今回の主役「セプター」というスピーカーをご存知だろうか?
「オンキヨー株式会社は 1946 年の創業以来、スピーカー素材の開発からユニットの設計まで
一貫して自社で行う中で、「演奏者の想いまで伝える」を目標に、“Scepter”という名称のスピーカーの高音質化研究
開発プロジェクトを 1962 年から継続し、時代に相応しいスピーカーの開発を進めてきた。」

・・・のである。

近年ではオンキョーというメーカーのイメージは様々あると思われますが、嘗ては国内の音響技術において
先進で牽引してきたメーカーなのである。

今回の「SC-3(B)」は、オンキヨー株式会社の創業 70 周年の節目となる今年、
“Scepter”シリーズの最新モデルとして開発され、
世界で初めて開発に成功した CNF(セルロースナノファイバー)使った振動板※を採用した「ノンプレス
ONF(Onkyo Nano Fiber)ウーファー」を搭載しています。

●ディティール

①オンキヨー伝統のノンプレス成形を施した口径 20cm のウーファー。
→軽量化、高剛性化、高内部ロスといったスピーカーの振動板に理想的な特性を高い次元で実現。

②新開発のスーパー楕円形状を採用したアルミダイキャストホーン。
→回折音の反射を防ぎ、自然な音の広がりを実現、ハイレゾ再生に相応しい明瞭で自然な高域再生を高いレベルで実現します。

③フレーム。
→高強度のアルミダイキャストソリッドフレームを採用。形状を最適化し、
高次高調波による不要な共振の可聴帯域への影響を排除しています。

④サウンド
→力強く低重心でありながら、レスポンス良く立ち上がる低音再生を実現。
→生演奏の迫力、演奏者や会場の空気感を再現。
→立体感のある音場再生を実現します。

昨今、スピーカー市場は海外メーカーにお株を取られている状況が続く中、
さて、オンキョーの本気を皆様は如何に感じられるか。乞うご期待。

当日は、メーカースタッフによる説明会も御座います。
ご予約お待ちしております!!!

お客様のご来店をお待ちしてます!


期間:1月15日(日)
開催時間 :14:00-17:00
機材:プリアンプ「アキュフェーズ:C2850」
   パワーアンプ「アキュフェーズ:P7300」
   プレーヤー「マランツ:SA-10」
展示場所 : オーディオスクェア越谷店試聴室

確実に体験されたい方には、店舗でのご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
TEL:048-990-1328

オーディオスクェアのスマホ用ホームページも新しくなりました。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

オーディオスクエア越谷店 馬場
お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

2017-1-14【越谷店・体験試聴会】英スペンドール、最高峰フロア型SP「SP200」の真髄。



ー真髄:その道の奥義ー
英スペンドールは正にこの言葉に相応しいブランドではないか。

2016/10月に発売された「SP200」は、
スペンドールの久しぶりのリリースであり、
各方面にも多くのインパクトを与えたに違いない。

今回は発売後、間もない本製品にスポットを当て、
外観のインパクトと共にディテールを追い、皆様に体感頂こうと思います。

「SP200」のテーマは2つ。
①素直な低域特性と大パワー入力への対応。
②部屋との干渉の最小化。

30cmウーファ2基・18cmミッドレンジ・22cmツイータで構成される3ウェイ4スピーカー。
そして、エンクロージャーを密閉型とした点が最大の特徴となる。
現在では密閉型はあまり見られなくなってしまったが、その低域特性の高さ・忠実性や
設置環境による干渉が少ない面は本来的には優れている。

大口径ユニットに密閉型(しかも特大のエンクロージャ)という、
現代スピーカーの本流とは明らかに特異なスタイルであるが故に
スペンドールの真髄が如何なるものか、聴かずにはいられないのです。

「SP200」

是非 御体験下さい。

また、今回はスペンドール取扱いのTRIODE代表の「山崎」氏の製品説明会となります。
当日込み合う事が想定されますので、お電話・店頭にてご予約承ります。

お客様のご来店をお待ちしてます!


期間:1月14日(土)
開催時間 :14:00-16:00
機材:プリアンプ「JUNONE:REFERENCE ONE」
    パワーアンプ「TRX-M845」x2
    プレーヤー「Cocktail Audio:CA-X40」
展示場所 : オーディオスクェア越谷店試聴室

確実に体験されたい方には、店舗でのご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
TEL:048-990-1328

オーディオスクェアのスマホ用ホームページも新しくなりました。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

オーディオスクエア越谷店 馬場
お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

2017年1月 イベントカレンダー



いつも閲覧いただきましてありがとうございます。
オーディオスクェア越谷店の馬場です。

今年も残すところあと二日ですね。

皆様が素晴しい年末をお迎えになりますように、また、来る新年のご多幸をお祈り申し上げます。

Wishing You every Happiness this Holiday Season and Throughout the Coming Year

さて、今日は2017年1月に予定しておりますイベントを一挙にご紹介させていただきます。

2017年1月14日(土)14:00~16:00
株式会社トライオード 代表取締役 山崎 順一氏 降臨!!
英スペンドール、最高峰フロア型SP「SP200」の真髄。
※予約制、ご予約受付中
http://koshigaya-audiosquare.blogspot.jp/2016/12/2017-1-14spsp200.html

2017年1月15日(日)14:00~17:00

メーカー担当者 降臨!!
オンキヨー、70周年記念モデル・セプターSC-3を聴く。
※予約制、ご予約受付中
http://koshigaya-audiosquare.blogspot.jp/2016/12/2017-1-15sc-3.html

2017年1月21日(土)14:00~16:00
メーカー担当者、降臨!!
SPEC、リアルサウンドの進化系「RSA-G1」の本領を聴く。
※予約制、ご予約受付中
http://koshigaya-audiosquare.blogspot.jp/2016/12/2017-1-21specrsa-g1.html

2017年1月22日(日)14:00~16:00

メーカー担当者、降臨!!
テクニクス、製品試聴体験会!
※予約制、ご予約受付中
http://koshigaya-audiosquare.blogspot.jp/2016/12/2017-1-22.html

2017年1月28日~29日(土、日)
DENON、ホームシアターイベント
イベントページ作成中

ご予約をご希望のお客様は当店へお気軽にご連絡ください。

オーディオスクェアのスマホ用ホームページも新しくなりました。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

オーディオスクエア越谷店 馬場
お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

2016年12月27日火曜日

JBL × ONKYO イベントを終えて



いつも閲覧いただきましてありがとうございます。
オーディオスクェア越谷店の馬場です。

先日の12月24日、クリスマスイブに行われましたイベント、

ONKYO × JBL ハイレゾ音源体験試聴会」

普段展示できない製品をはじめ、一番の目玉である4312SEの音を聴ける貴重な機会ということで、たくさんのお客様にお披露目することができました。

まずはオンキョーのネットワークプレーヤーNS-6170
洗練されたデザイン、操作性も良く、e-onkyoが誇る最強のソースをコントロールするにふさわしい入り口でした。
JBLとの相性も優れ、ふと立ち寄られた方や普段オーディオを聴かれない方にも
「とても良い音ですね~」なんて、お声を多数いただきました。

イベントに用いたスピーカー郡のなかで、今日は4312SEにフォーカスを当ててお伝えします。
「現行の4312Eとは良くも悪くも全くの別物であること。」
音を聴いて一目瞭然。

4312Eはウーファーユニットにローパスフィルターを通さずにフルレンジとして駆動させています。
そのため、厚みのある力強いサウンドがJBLらしさを演出していました。
しかしながらジャンルや音源によっては抜けの悪い詰まった印象を受けることもありました。

記念モデルの4312SEでは明確なクロスオーバーをネットワークに施し、完全な3wayとして構成され、
また、上位モデルの4429に搭載されたウーファーユニットが採用されています。

あくまで私の感想ですが、
癖や個性が目立ちすぎず、ジャンルを問わず音楽をお楽しみいただけるスピーカーです。
非常にコストパフォーマンスが高い・・・高すぎる!!

JBL創立70周年スペシャルエディション
12インチ(300mm) 3ウェイ スタジオモニター
4312SE
定価 280,800円(税込)


現時点で既にたくさんのお問い合わせ、ご注文をいただいております。
日本国内限定500セットということもあり、お値段を含め、ぜひお早めにお問い合わせください。
その際はぜひ「ブログ見ました」とお伝え下さい・・・私が喜びます!!

オーディオスクェアのスマホ用ホームページも新しくなりました。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

オーディオスクエア越谷店 馬場
お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

2016年12月24日土曜日

イベントスタート!!!

皆様 こんにちは。

本日はクリスマス・イブ

そして私の誕生日

でも

そんなの関係ない・・・

今日はJBLxオンキョーの試聴体験会の日

オンキョーより最新ハイレゾ音源を多数ご用意して頂いてます。



そして、

4312SE参戦も!



是非ご試聴・ご体感下さい!

ご来店お待ちしてます。


オーディオスクェア越谷店 網野




2016年12月21日水曜日

12月24日 ONKYO × JBL ハイレゾ音源体験試聴会 



いつも閲覧いただきましてありがとうございます。
オーディオスクェア越谷店の馬場です。

12月24日(土)のクリスマスイブに、年内最後の一大イベントを開催します。
今年70周年を迎えたJBL、そして今年15年振りにScepterの復活を遂げたONKYO
記念すべき2ブランドを改めて確かめるべく企画したこのイベント、その名も・・・

ONKYO × JBL ハイレゾ音源体験試聴会」

実際にメーカーの方をお招きし、直々に製品の説明をしていただきます。


【使用機材のご紹介】
デジタルプレーヤー
LUXMAN D-08u

ネットワークオーディオプレーヤー
ONKYO NS-6170

コントロールアンプ
LUXMAN C-900u

パワーアンプ
LUXMAN M-900u

スピーカー
JBL 4306
JBL 4319
JBL 4312SE 70周年記念モデル
JBL S4700
JBL 4367WX

【使用音源のご紹介】
e-onkyo musicより最新のハイレゾ音源
ご持参いただいたCD

【開催日時・場所】
2016年12月24日(土) 13時~17時
オーディオスクェア越谷店 試聴室内

2016年12月15日木曜日

オーディオスクェア × ディーアンドエム オリジナルレコードバッグ



いつも閲覧いただきましてありがとうございます。
オーディオスクェア越谷店の馬場です。

今年も残すところ僅かですね!!
繁忙期ということで、オーディオスクェアでも連日いつも以上の賑わいをみせております。

さて、今日は特別なご案内です。
このたび・・・なんと!!
オーディオスクェア×ディーアンドエムの最強コラボ商品を作りました!!

その名も・・・
オーディオスクェア×ディーアンドエム
オリジナルレコードバッグ
定価:1,680円(税込)

柄は全4種類
・audio square×DENON
・audio square×marantz
・audio square×DALI
・audio square×Bowers & Wilkins


※限定生産のため、数に限りがございます。

大きすぎず、小さすぎず、
LPを5枚ほど持ち運ぶのに最適なサイズです!!

ぜひ一度お手に取ってご覧いただければと思います。

オーディオスクェアのスマホ用ホームページも新しくなりました。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

オーディオスクエア越谷店 馬場
お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

2016年12月11日日曜日

15年ぶりのScepter



オンキヨーはこれまでに数々の名スピーカーを送り出してきたブランドだ。
その中で1962年にスタートした“Scepterプロジェクト”。
このセプターの名を冠するスピーカーの登場は実に15年ぶりとなる。


いつも閲覧いただきましてありがとうございます。
オーディオスクェア越谷店の馬場です。

今日も激熱な話題をお届けします!
今年のオーディオ銘機賞で見事銅賞に輝いた、あのモデルが15年という歳月を経て復活!!
そして当店にやってきました。


PREMIUM SPEAKER & STAND
ONKYO SC-3 & AS-3
“Scepter”
定価300,000円(税別)/1台、60,000円(税別)/1台


■世界初のCNF(セルロースナノファイバー)を配合し、実用化した「ノンプレスONFウーファー」
■新開発の2.5cmリング型マグネシウム振動板を採用したコンプレッションドライバーを搭載した、スーパー楕円形状の「コンプレッションドライバーホーンツィーター」
■響きをコントロールする新開発「Resonance Sculpting Control」テクノロジーを施した、ラウンド形状採用の強靭なキャビネット
■電流面を一致させた素子マウント構造を採用したネットワーク回路
■独Mundorf社製コンデンサー
■低域の解像度が改善する奈良の老舗墨ブランド・古梅園の紅花墨塗布
■不要な音の反射を防ぐ「アルカンターラ Alcantara®」による品位あるバッフル仕上げ
■スピーカー端子:バナナプラグ対応ネジ式ターミナル バイワイヤリング対応
■付属品 / コルクスペーサー ×4、グリルネット ×1、ショートワイヤー×1セット

●型式:2ウェイ・バスレフ型
●ウーファー:20cmコーン型(ノンプレスONF)
●トゥイーター:ホーン型(2.5cmリング型マグネシウムコンプレッションドライバー)
●インピーダンス:4Ω
●最大入力:200W
●出力音圧レベル:87dB/2.83V/m
●再生周波数帯域:28Hz~50kHz
●クロスオーバー:3kHz
●サイズ:幅300×高さ484×450mm
●質量:24.1kg

1962年から継続しているスピーカーの高音質化研究開発プロジェクト“Scepter”が「低域から高域まで、過去にない過渡応答特性を持った全く新しいユニット群の開発」から誕生した全く新しいスピーカーシステム。
AS-3と組み合わせて使用することで、不要な共振を吸収することが可能となり、よりクリアな音場感を実現します。

オンキヨーの本気を体感ください。


皆様のご来店を心よりお待ちしております!!





【オーディオスクェアのWEBページがスマートフォンでも見やすくなりました(^^♪】







オーディオスクエア越谷店 馬場

お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

2016年12月7日水曜日

【展示開始】DENON DCD-1600NE + PMA-1600NE



いつも閲覧いただきましてありがとうございます。
オーディオスクェア越谷店の馬場です。

今日も熱い話題をお届けします!!
今年の銘機賞で見事に銅賞を受賞したDENONの新製品たちが当店にもやってきました。


スーパーオーディオCDプレーヤー
DENON DCD-1600NE
希望小売価格:120,000円(税別)

DCD-2500NE直系のディスク再生専用SACDプレーヤー

「Advanced AL32 Processing Plus」
オリジナル・ドライブ・メカニズム「Advanced S.V.H. Mechanism」
DACマスター・クロック・デザイン
ダイレクト・メカニカル・グラウンド・コンストラクション
振動を抑制するリブ入り高密度フット
SX1グレードのデノン専用カスタムコンデンサー
DSD/ハイレゾデータディスク再生対応

ディスクの可能性を追求した非常にシンプルでわかりやすいプレーヤーです。
コストの全てがそれに継ぎこまれています。


プリメインアンプ
DENON PMA-1600NE
希望小売価格:150,000円(税別)

DSD/ハイレゾ対応USB-DAC搭載プリメインアンプ

Advanced UHC-MOSシングルプッシュプル回路
PMA-2500NE と同様のハイゲインアンプ・コンストラクション
DSD 11.2 MHz、PCM 384 kHz / 32bit対応USB-DAC機能
PCノイズを排除するデジタルアイソレーター
トランスのコアサイズと容量をアップし、安定度を増した強力な電源回路
さらに突き詰められたミニマム・シグナル・パス回路
振動を抑制するリブ入り高密度フット

アンプとしての資質は格段に上がり、ディスプレイの窓も魅力のひとつ。
DACを搭載し、これ1台で幅広く機器と接続し高品位で音楽を楽しめます。


ぜひ一度聴かれてみてはいかがですか?

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

オーディオスクエア越谷店 馬場

お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

2016年12月2日金曜日

当店で聴ける『オーディオ銘機賞2017』



オーディオ銘機賞
2017
「三賞」受賞モデル


音源出版が主催する
世界基準のオーディオアワード〈オーディオ銘機賞〉。
その受賞モデルの中でも、特に優れたモデルに与えられる
「金賞」「特別大賞」「銀賞」「銅賞」を受賞したモデルをここに紹介。


「オーディオ銘機賞」は1978年(昭和53年)、
音元出版の創業30周年を記念して設立された。
「オーディオ銘機賞」は、その第1回目から、審査員に
オーディオ評論家側とオーディオ専門店側を迎えるという形式を確立し、
開催当時から大きな注目を集めることとなった。
従来のほとんどのアワードが評論家のみによる審査であったところに、
直にお客様に届ける立場のオーディオ専門店が対等に加わったことにより、
「オーディオ銘機賞」の権威は決定的なものとなり、
現在に至るまで数えきれないヒット商品を生み出し、製品の市場展開も含めて、
ピュアオーディオ業界のスタンダードアワードとなるに至っている。


オーディオ銘機賞特設サイト


さて、いつも閲覧いただきましてありがとうございます。
オーディオスクェア越谷店の馬場です。

ついに今年もオーディオ銘機賞が発表されました!!
オーディオスクェアも昨年に引き続き、流通側審査委員として参加しております。
今年も国内外のオーディオ製品の中から、「真の銘機」が選ばれました。

見事に受賞した製品の中で、今日は当店でご試聴いただける製品をご紹介させていただきます。


MARANTZ SA-10

TECHNICS SL-1200G

ACCUPHASE DP-560

DENON DCD-2500NE/PMA-2500NE

LUXMAN D-380/LX-380

ACCUPHASE E-270

LUXMAN L-550AXⅡ

DENON DCD-1600NE/PMA-1600NE

PIONEER NC-50

TRIODE TRV-A300XR

FOSTEX GX100Basic


今年の銘記の音をぜひ一度聴いてみませんか?

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

オーディオスクエア越谷店 馬場

お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104