2016年12月27日火曜日

JBL × ONKYO イベントを終えて



いつも閲覧いただきましてありがとうございます。
オーディオスクェア越谷店の馬場です。

先日の12月24日、クリスマスイブに行われましたイベント、

ONKYO × JBL ハイレゾ音源体験試聴会」

普段展示できない製品をはじめ、一番の目玉である4312SEの音を聴ける貴重な機会ということで、たくさんのお客様にお披露目することができました。

まずはオンキョーのネットワークプレーヤーNS-6170
洗練されたデザイン、操作性も良く、e-onkyoが誇る最強のソースをコントロールするにふさわしい入り口でした。
JBLとの相性も優れ、ふと立ち寄られた方や普段オーディオを聴かれない方にも
「とても良い音ですね~」なんて、お声を多数いただきました。

イベントに用いたスピーカー郡のなかで、今日は4312SEにフォーカスを当ててお伝えします。
「現行の4312Eとは良くも悪くも全くの別物であること。」
音を聴いて一目瞭然。

4312Eはウーファーユニットにローパスフィルターを通さずにフルレンジとして駆動させています。
そのため、厚みのある力強いサウンドがJBLらしさを演出していました。
しかしながらジャンルや音源によっては抜けの悪い詰まった印象を受けることもありました。

記念モデルの4312SEでは明確なクロスオーバーをネットワークに施し、完全な3wayとして構成され、
また、上位モデルの4429に搭載されたウーファーユニットが採用されています。

あくまで私の感想ですが、
癖や個性が目立ちすぎず、ジャンルを問わず音楽をお楽しみいただけるスピーカーです。
非常にコストパフォーマンスが高い・・・高すぎる!!

JBL創立70周年スペシャルエディション
12インチ(300mm) 3ウェイ スタジオモニター
4312SE
定価 280,800円(税込)


現時点で既にたくさんのお問い合わせ、ご注文をいただいております。
日本国内限定500セットということもあり、お値段を含め、ぜひお早めにお問い合わせください。
その際はぜひ「ブログ見ました」とお伝え下さい・・・私が喜びます!!

オーディオスクェアのスマホ用ホームページも新しくなりました。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

オーディオスクエア越谷店 馬場
お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

0 件のコメント:

コメントを投稿